• 上越高田の家
  •   
  • House in Takada,Joetsu , 2012
  • 高田は江戸時代からの城下町で、冬は積雪が1mをこえる豪雪地帯にある。
    雪害を避けるために1階は高基礎とし、2階に玄関、水廻り、個室を納め、最も見晴らしの良い3階をLDKとした。
    敷地は高田城の外堀に面しているため、3階は開放的な造りとし、春は桜、夏は蓮、冬は一面の雪景色がパノラマで望めるようにした。
    また冬の寒さをしのぐため、居間の中央に暖炉を設け、冬の生活の寄り所とした。
  • 所在地:新潟県
  • 構造規模:木造一部鉄骨コンクリート造地上3階建て
  • 延床面積:104.11m2・・
  • 竣工:2012年
  • 施工:エムズファクトリー株式会社・有限会社井上建築
  • 掲載誌:住宅建築2013年2月