• 玉川学園の家
  •   
  • House in Tamagawagakuen, 2007
  • 敷地は多摩地区に多い丘陵の尾根に近い傾斜地にあり、東の方角に桜の大木や谷を見下ろす美しい景色があるのが特徴である。
    この景色をいかに生活の中に取り込むかということと、敷地内にある4m近い高低差の崖をどう処理するかということが課題となった。
  • 所在地:東京都町田市
  • 構造規模:木造地上2階
  • 延床面積:87.78m2・・
  • 竣工:2007年
  • 施工:堀井工務店
  • 掲載誌:住宅建築2009年1月(建築資料研究社)